トライブについて


エンジニア・クリエイターの可能性を最大限に活かし、
クライアントが抱えている問題を解き、新たな価値を世の中に創造していく

エンジニアやクリエイターと企業のニーズやプロジェクトを最適な形で結びつけるビジネスエージェンシー事業

私たちはあらゆる情報が渦巻く中で生活しており、 今やデジタルメディアは社会において必要不可欠なインフラである。
特に近年では、日常多くの場面で当たり前のように使っているPC、スマートフォン、タブレット、
その中にあるゲーム、SNS、アプリ等は、日々進化を遂げている。
このようなデジタルメディアの発展は、制作・開発者のアイディアや努力のみならず、
時代のニーズに合わせて形を変容させることにより、マーケットを常に成長させているのである。

当社は、この変わり往くマーケットを強みとするエンジニア・クリエイターと密接に繋がり、
その専門性を活かすことで企業の経営課題を解決する『ビジネスエージェンシー事業』を展開しており、
今まで培ってきたノウハウと経験を基に、様々なプロジェクトを成功に導く提案をしています。

取引先は、デジタルメディア業界をはじめ、様々な業界の大手企業が中心。
『こういったスキル・経験を持った人材が欲しい』
『コンテンツをより良い物にしたい』
『業務を行う上で人手が足りない』
『新たに行いたいサービスがあるのに実現させる為のノウハウがない』等、
流動性の高いマーケットの中で、企業の制作・開発を担う部門の責任者が抱えている課題を、
豊富な人材ネットワークを用いて解決し、企業成長を促しているのです。
そして、その提案領域は『人材支援』という枠には収まらず、企画からマーケティング、組織体制の構築まで多岐に亘ります。

また、当社のビジネスパートナーである登録スタッフは、各々の希望も十人十色。
『未経験ながらゲームを作り、世に出したい』
『企業で様々な経験、スキルを磨きながら将来的に独立したい』
『大きなプロジェクトを任されるようなポジションに就きたい』等、
この様に、希望が異なっているからこそ、丁寧にヒアリングを行い、個々の描く夢を叶える為に、
人と企業を結び付ける架け橋となり、夢や希望を実現できる環境を提供しています。

『企業と個人のやりたいことを全力でサポートしていきたい』
『もっとクリエイティブな世の中にしていきたい』
『更に、スキルを高めてもらいたい』
『企業を成長させたい』
この想いが結果的に、企業の課題解決とエンジニア・クリエイターの自己実現を叶えることに繋がっていくのです。

今後もこのような情熱を持ち続け、世の中に対して誰もが知っている人気コンテンツや数々のヒットタイトル等の制作・開発を支え、
企業成長に寄与しながら、IT業界を支えるエンジニア・クリエイターをサポートし、
間接的にIT業界を発展させ、新たなる風を社会に吹き込んでいきます。
それが、技術革命やイノベーションを引き起こし、世の中に大きなインパクトを与え、世界を変えていく。
当社は、このようなIT業界のイノベーターとしてこれからも在り続けていきます。

世界中のエンジニア・クリエイターにとってかけがえのない存在として

エンジニア・クリエイターのスキルアップ そして、夢の実現へ

設立以来ソーシャルゲームをはじめ、急成長のデジタルメディア業界を中心に様々な業界を牽引し成長を遂げている当社。
関東中、ひいては日本、世界のエンジニア・クリエイターをネットワークし、グローバルに人と企業を繋いでいく。

『ビジネスの最先端企業とビッグプロジェクトを動かす達成感』
『スピード感溢れる環境で、確かな成長を手に入れられる充実感』
『新たなサービスを作り出す高揚感』

このような想いをもっとエンジニア・クリエイターと共有したい。
これからも高いスキルを持った方々がその能力を存分に発揮出来る環境を提供し、夢や希望を叶えていきたい。

『人』の持つあらゆる可能性を軸として、デジタルメディア業界に限らず様々な業界が抱えている課題を解決し、
新たな価値を世の中に対し提供する。
このビジョンの元、更なる成長を目指す当社は、
今後も常にクリエイティブ領域の最前線で働くエンジニア・クリエイターの自己実現を叶えるために存在していく。

ITインフラの構築で情報社会に無限の可能性を

デジタルメディア業界に限らず、様々な業界でITインフラが整備され、
スマートフォン・タブレットアプリ開発が爆発的なスピードで拡大している世の中。

『どうにかしてこのビジネスチャンスを活かせないか』 
『新たなるサービスを生み出せないか』

このように、企業の開発・制作を担う部署の責任者が抱えている課題も多種多様。
当社では開発・制作責任者とダイレクトに折衝し、求める課題解決に向け、
具体的なニーズや要望を詳細にヒアリングするだけでなく、今後どのような事業展開を行うのかまでを理解した上で、
企画・提案・プランニングを含め、共に行う。
多角的な視点での解決を図ることにより、クライアント・スタッフ双方にとってより良いビジネスマッチングを図っているのである。

レベルの高い課題解決力やコンサルティング能力を発揮し、今後も流動性の高い業界において素早い決断を求められている企業に対し、
最適なソリューションを提供し続けていき企業の成長にとって、なくてはならないパートナーとして確固たる地位を築き上げる。

当社がただの人材会社ではない理由がここにある。

トライブが目指していること

今や日本の文化とまで海外から言われている、アニメ・ゲーム・マンガ等のポップカルチャーやデジタルメディア。

現在、海外展開支援、知的財産の保護など官民一体の事業も展開されており更なる成長が期待されている。
また、タブレットに代表されるデジタル機器の普及率も3年後には世界で現在の4~5倍に上ると言われ、変革期を迎える多数の企業。
 
そのニーズに当社の人材ネットワークと提案力で、今後日本国内に留まらず海外にも目を向けた形であらゆるビジネスシーンに対応し、サービスの提供に応える。
そして、スタッフの成長及びクライアントの企業成長を成し遂げ、個人の自己実現と日本経済の発展に資することで積極的な社会貢献を行っていく。

トライブの取り組み


トライブが日々意識して取り組んでいること、その中の一例をご紹介致します

エージェントを後押し 様々なインセンティブ制度を実施中!

エンジニア、クリエイターさんの、より多くの期待に応えたい
クライアント企業の事業決済者の期待に応えたい
そんなエージェントの素直な気持ちを後押しするべく、弊社では様々なインセンティブ制度を実施しています。

以前からインセンティブ制度はありましたが仕事に取り組む姿勢や、物事への向き合いかた
本質的にエンジニア、クリエイターさんのためになるのか?
真剣に考えて行動しているか?
数字結果だけではなく、そのようなことこそがエージェントの価値であり、そういう無形の価値に対してインセンティブを用意しています。

例えば、毎日、午前の行動でランチが無料になる?!
そんなインセンティブも開始しました。
毎日このインセンティブを獲得してランチ代は常にゼロ、という強者もいます。
しっかりランチを食べてパワーつけて午後に向かう!そんなコンセプトです。

例えば、各部署のリーダーが行動規範から選出するリーダー賞。
毎月様々な角度からエンジニア、クリエイターさん、そしてクライアントに向きあえていたか?
上長が部下の頑張りを讃える場所としてリーダー賞を用意しています。

その他にもいろいろございますが、これらのインセンティブ制度でエージェントを後押しすることで、よりエンジニア、クリエイターさんとの協力意識が高まってきております。

これからもエンジニア、クリエイターさん、そしてクライアント企業の期待に応えるために、トライブとしては様々な取り組みをしていきます。

オフィスの開放は最大で21時まで 業務効率を改善中

エンジニア・クリエイターさんからの期待も多く、さらにマーケットも好調なのでクライアント企業からのプロジェクトの依頼も多く、仕事ははっきり言って盛りだくさん!
また、エージェントという仕事上、ご就業されているスタッフさんとのお電話や打合せなどが、スタッフさんの退社後の夜になることも多いです。
加えて、弊社のような成長ベンチャーでは、がんばって自分のポジションを作ろうと思っている若い社員が多いので、皆仕事をやりだしたらとことんやってしまうのです。

だからこそ、弊社では21時には退社するという目標を掲げて業務に取り組んでいます。
管理職以外は最大でも21時まで。
積み上げで仕事をするのではなく、1日の目標から逆算して、1日の自分の時間と工数をコントロールして結果に結びつける。
うまくいかなければ、それを明日はどうするか?その検証をして、明日の目標設定をして1日終わる。
1日の目標をクリアして早く飲みに行くチームもあります。
ただ、自分の目標がクリアできても、仲間や横部署が苦戦していれば一声かける文化があります。
もちつもたれつ、誰も一人では大きな結果を得ることはできないことを理解しています。

チームで役割分担して協力しあい、1日1日を大事にして、その積み重ねでしか大きな目標に到達することはできません。
それが分かっているからこそ、逆算して時間内にやり切る、業務効率を上げる、時間をコントロールするということを大切にしています。